水戸市乾電池の出し方(水戸・常澄地区)

水戸市乾電池の出し方(水戸・常澄地区)

水戸市乾電池の出し方(水戸・常澄地区)について、水戸市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく水戸市乾電池の出し方(水戸・常澄地区)情報を提供されています。
水戸市ホームページの中から、家庭ゴミやリサイクルのページを探し、水戸市乾電池の出し方(水戸・常澄地区)を紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。
内原地区の乾電池・蛍光管・水銀体温計などは、有害ごみの分け方・出し方(内原地区)のページをご覧ください。

 

スポンサード リンク

 

 

乾電池の出し方(水戸・常澄地区)の紹介

水戸市乾電池の出し方(水戸・常澄地区)のページを見てみると、次のような項目でゴミの収集がなされています。

 

水戸市乾電池の出し方(水戸・常澄地区)
■水戸市乾電池の出し方(水戸・常澄地区)主な内容の紹介

 

乾電池

●水戸・常澄地区…内原地区以外の地域

乾電池の出し方
(注意)午前の収集地区は午前8時までに、午後の収集地区は正午までに出してください。

 

乾電池は、燃えないごみと同じ日時に、無色透明なポリ袋やレジ袋に入れて集積所に出してください。(ニカド電池・ボタン電池を含む)
燃えないごみとは別にして出してください。
出張所、市民センター(公民館)にも専用の回収箱が備え付けてあります。
乾電池(9ボルトのアルカリ電池)の電極同士の接触による火災事故が発生していますので、電極部分にビニールテープを貼ってから出すようにお願いします。

スポンサード リンク