紙パックマーク

紙パックマーク

紙パックのリサイクル方法。私たちがおいしく飲んだ後のジュース・牛乳・コーヒー・清涼飲料水などの紙パックを私たちはどのようにリサイクルすればよいのでしょうか。紙パックは回収してリサイクルできます。紙パックの出し方について紹介するページです。

 

 

 

紙パック識別表示マーク

紙パックのリサイクルマーク

紙パックのリサイクルマーク

洗って開いてリサイクル

 

紙パックのリサイクル回収に出すときのルール

飲み終わった紙パックの中をよくすすぐ

(水の無駄使いに注意)

紙パックを切り開いて平らにして乾かす

紙パックを開いた状態

紙パックを束ねて回収に出す

紙パックの閉じ方イラスト

紙パックをどろどろに溶かす

コーティングされていたポリエチレンを取り除く

洗浄、殺菌

再び新しい紙へと生まれ変わります

紙パックは古紙を扱う業者から製紙メーカが買い取り、そこで上記のような工程を経て新しい紙に生まれ変わります。
紙パックは学校や町内会などによる集団回収、またはスーパーやコンビニなどの店先にある紙パック専用の回収ボックスからリサイクルされます。

スポンサード リンク


不用品処分

不用品と言っても売れるものやリサイクル、リユース出来るものもありますので、捨てる前にしっかり確認してみましょう。
どうしてもごみとして捨てなければならない場合もありますが、ごみの出し方は地域によって違うのが現状です。
粗大ごみガイドブック
不用品の処分でお困りの場合
まずは無料の見積もりをしてから処分しましょう。

ECOクリーン